納期に注意!スタンドpopの発注

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どの種類のスタンドpopを制作する際にも言えることですが、納期の確認も大切なポイントの一つです。
お店で季節限定のセールや商品の販促を行うために、スタンドpopを作る、という経験があるかもしれません。例えば夏のビール祭りを行う際、期間の数日前にpopがお店に到着しておく必要があります。消費税の価格が変わったとか、一部の商品の原材料が変更になったという理由で、急いでpopを作り替えなければならない、ということもあるでしょう。
納期に余裕がある場合は問題ないですが、予期せぬ事情でどうしても短納期でお願いしなければならないこともあります。
短納期になってしまう場合、制作の日程と郵送の日程、両方を確認する必要があります。制作が間に合っても、発注したお店が遠隔地の場合、郵送に時間が取られる場合があります。商品が到着してから、組み立てて設置するための時間も考慮する必要があります。

納期に関するチェック項目

納期を含め、ほとんどの会社では、インターネットで発注に関する細かな項目が記載されているため、しっかり確認しましょう。標準出荷日は、注文を受注してから発送できる一般的な日数です。これより早くなることも、遅くなることもありますがある程度の目安になる日にちです。
実際に商品を出荷してからは、運送会社によって商品が配送されます。発送後、追跡番号や出荷番号などで、荷物がどこまで配送されているかインターネットでチェックできるようになります。
短納期で依頼した場合、スピード仕上げに対応してくれる制作会社もあります。その際、値段が標準仕上げより高くなることもあります。

スタンド制作の前のポイント

短納期でスタンドpopを制作する場合、心配なのは品質です。せっかく発注したものがにじんでいたり、思った品質でなかったら残念です。そのためインターネットなどで、よく会社の評判や発注の流れを見ておくことができます。
特に、お客様の声などのページは役立ちます。どんなパネルをどれくらいの納期やロットで依頼したか、詳しく書かれているサイトもあります。実際に発注した体験、仕上がりはどうだったか、などの情報がのっているので初めて依頼する場合も安心できます。
よくある質問のページには、多くの人が気になる納期の質問や価格に関する質問が掲載されています。一度目を通して、流れを理解しておくと色々な事態に対応しやすくなります。

ピックアップ記事

スタンドpopのフリーカットとは

スタンドpopの中でも、ユニークで個性的なパネルを作りたいという時があります。スタンドpopは、A5からA3のサイズの中で、縦パネルや横パネルなどの種類があります。例えばビールのパネルなどでもっと迫力...

パネル型のスタンドpopとは

スタンドpopの中でも、パネル型のポップは厚みがあり丈夫で長持ちする、という特長があります。薄い紙型のパネルではなく、裏に補強用の発泡スチロールなどを使っているものが多いです。厚みがあるので立てやすく...

納期に注意!スタンドpopの発注

どの種類のスタンドpopを制作する際にも言えることですが、納期の確認も大切なポイントの一つです。お店で季節限定のセールや商品の販促を行うために、スタンドpopを作る、という経験があるかもしれません。例...

スタンドpop作成時に是非サンプルを頼もう

スタンドpopを作成して商品やイベントを目立たせたい場合、どのようなポイントがあるでしょうか。まずは大きさです。ほとんどのスタンドpopはA6の大きさからA3まで、縦型でも横型でも作成できるようになっ...


魅力