スタンドpopの特長とは

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタンドpopは、スーパーやデパート、レストランなど色々な場所でみかけるポップです。一般にポップとは、人目を引く大きな文字や数字を表示して、商品を目立たせる役割があります。商品そのものはもちろん、イベントやお知らせなどがある場合、日時や場所を大きく目立たせて人目を惹き付けることができるアイテムです。
たくさんあるポップですが、主にどんな種類があるでしょうか。スタンド型、スイング型、プライスだけを表示しているものがあります。
スタンドpopとは、テーブルやレジ台のようなところに立たせて置くタイプのものです。このタイプは後ろに紙で作られたスタンドがついていて、簡単に立たせることができるものが多いです。カタチも色々あり、三角柱型のプリズム型はレストランや飲食店でよく見かけます。三方向に広告を作ることができるので、オススメの商品をいくつも目立たせることが可能です。
スイングpopとは、スタンドより小さく、前後左右に揺れてアピールするタイプです。プライスpopは商品の値段を大きく表示しているタイプです。

スタンドpopを作成するときのポイント

まず考慮したいのは、デザインです。ポップを見る人がどんなポイントをチェックしているか、お店として何を目立たせたいかを確認します。
小さいスタンドなら文字は必要最低限の量にし、商品の写真や吹き出しなどのコメントで短く商品をアピールします。大きいスタンドなら文字での説明もある程度必要ですが、はっきりと読めるパネルにします。どんな色を利用するかも大切です。デザインは自社で製作する場合と、外注する場合があることでしょう。
デザインが決まると発注です。デザインのミスがないか、色の発色はどうかということもチェックしましょう。会社によっては、実物サンプルを確認できるものがあります。

popが届いたら

サンプルを確認して発注をしたら、納期や支払い方法などをきちんと確認しましょう。popが届いたら、印刷のムラがないか、数量は間違いないか確認します。ポップは紙で制作されているので、破れがないかもチェックします。
ほとんどの場合、不具合があれば納品してから7日以内でしたら返品を受け付けたり、再生産を受け付けています。どのような場合に返品可能か、事前に確認しておくことも大切です。
一度発注して再度制作することは簡単にできます。今回作成した際のデータは大切に残しておくと良いでしょう。

商品によっては、実物の無料サンプルをお届け出来るサービスもご用意しております。 イニシャルコストを徹底的に省いた独自の自社生産方式により、業界屈指の低価格を実現! 販促のためのPOP「スイングPOP・プライスカード・ミニのぼり」の激安通販サイト。 販促ツールを「必要な時に必要な数」のご注文が可能。 小ロットのご注文でも、驚くほどの低価格を実現しております。 popやスタンドなど販促物を低価格で作りたい方必見!

ピックアップ記事

スタンドpopのフリーカットとは

スタンドpopの中でも、ユニークで個性的なパネルを作りたいという時があります。スタンドpopは、A5からA3のサイズの中で、縦パネルや横パネルなどの種類があります。例えばビールのパネルなどでもっと迫力...

パネル型のスタンドpopとは

スタンドpopの中でも、パネル型のポップは厚みがあり丈夫で長持ちする、という特長があります。薄い紙型のパネルではなく、裏に補強用の発泡スチロールなどを使っているものが多いです。厚みがあるので立てやすく...

納期に注意!スタンドpopの発注

どの種類のスタンドpopを制作する際にも言えることですが、納期の確認も大切なポイントの一つです。お店で季節限定のセールや商品の販促を行うために、スタンドpopを作る、という経験があるかもしれません。例...

スタンドpop作成時に是非サンプルを頼もう

スタンドpopを作成して商品やイベントを目立たせたい場合、どのようなポイントがあるでしょうか。まずは大きさです。ほとんどのスタンドpopはA6の大きさからA3まで、縦型でも横型でも作成できるようになっ...